【9月30日まで 100社限定利用無料キャンペーンを実施中】

利用規約

リリスタ利用規約

第1条(規約の適用)

リリスタ利用規約(以下「本規約」といいます)は、有限会社Netplace(以下「当社」といいます)が管理・運営するインターネット上の情報提供サービスサイト「リリスタ」(以下「本サイト」といいます)のシステムを通じて情報発信を行う側(以下「情報発信者」)と本サイトを閲覧する利用者(以下「利用者」)対して適用されます。

本規約の内容は、利用者への事前の通知なしに必要に応じて変更することがありますので、本サービスをご利用の際には本サービス上に掲載されている最新の本規約をご確認下さい。

当社が前項に基づき本規約の内容変更を行った後、利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者が本規約の変更を承諾したものとみなすものとします。

当社が本サービス上に掲載する諸注意等(以下「諸注意等」といいます)が存在する場合、諸注意等は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(目的および事業の概要)

本サイトは、当社が実施する、エリアを指定した情報発信システムであり、情報発信者と利用者をつなぐサービスです。

本サイトは、当社が認める情報発信者に限りシステムの利用を許可します。情報発信に伴う利用の許可は当社ガイドラインに基づいて審査を行い決定します。

情報発信者は本サイトのシステム利用料として、当社が定める規定に基づく料金を支払います。

利用者はアプリを無料でダウンロードでき、誰でもこのシステムを無料で利用することができます。

第3条(本サービスの利用について)

情報発信者からの情報を利用者が閲覧し、それに対しての行動(購買・来店来場・情報収集等)をとるものです。その際、情報発信者が利用者に、また利用者が情報発信者に不利益となる行為が認められると当社が判断した場合、当社は、当事者に事前に通知することなく、本サービスの利用の停止、損害賠償請求等当社が必要と判断する措置(法的措置を含みますが、これに限りません)を講じることができるものとします。

本サイトへの情報発信はすべて情報発信者側の責任となります。そのため本サービスの利用にあたって、情報発信者と利用者との間で生じたトラブル(本サイト上に掲載される情報の誤りにより生じるトラブル等を含みますがこれに限りません)については、当社に故意または重過失がない限り、当社は一切責任を負いません。

第4条(情報発信者の利用許諾と情報発信内容について)

情報発信者の利用及び情報発信内容にあたっては以下が基準となります。

 1.政治及び宗教に関わる団体、法人、個人は利用及びそれに該当する情報発信はできません。

 2.1.に該当しない団体、法人、個人であっても、情報発信者所在地及び責任者所在地の敷地及び建物内外に、1.に該当する掲出物、サイン、書籍等を設置している場合は利用できません。

 3.公序良俗に反する法人、団体、個人の利用及びそれに該当する情報発信はできません。

 4.宗教に関わるものであっても、長い年月を経て、文化的行事として地域に根付いているもの(祇園祭、地域神社のお祭りなど)の情報発信はこれに該当しません。

 5.これまで消費者および取引業者等との関係に著しく問題があった過去があると認められる法人、団体、個人事業は利用できません。

 6.誇大な表現やまぎらわしい内容等利用者に不利益を与えると思われる情報発信は認めません。もし確認できた場合はその段階で削除し通知します。

以上1~6について当社ガイドラインに沿って利用の可否を決定し通知します。利用不可ならびに不適切情報の削除に対する異議申し立ては原則認めません。 

なお、利用を許可された法人、団体、個人であっても、許可後上記基準及び当社ガイドラインに抵触するものが認められた場合は、当社より利用停止の通知を行い、同日に利用不可とします。

第5条(当社の責任)

1、当社は、本サービスにおいて信頼できるサービスや情報を利用者へお届けすべく努力をしていますが、次の各号について、一切保証しないものとします。本サービスの利用に際しては、利用者自身が、本サービスおよび本サービスにおいて提供される情報やサービスの有用性等を判断し、利用者自身の責任でご利用下さい。

【1】本サービス上で提供される全ての情報(本サービスとして、および本サービス上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含み、以下同様とします)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等

【2】利用者が本サービス上において提供される情報を利用して第三者と交渉または注文、もしくは契約の申込または締結等を行なう場合において、当該行為に関する一切

【3】本サービスおよび本サービスを通じて入手できる商品、役務、情報等が利用者の希望または期待を満たす適切なものであること

【4】本サービスの提供に不具合、エラーまたは障害が生じないこと

【5】本サービスの存続または同一性が維持されることと

2、当社は、利用者の本サービスの利用(これらに伴う当社または第三者による情報提供行為等を含みますが、これに限りません)または利用不能により生じる一切の損害(本項各号に定める損害や、前二項により利用者または第三者に生じた損害、精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益を含みますが、これらに限りません)につき、当社に故意または重過失がない限り、当社は一切その責任を負わないものとします。

【1】本サービスを介して行う、第三者が提供するコンテンツのダウンロード、および、第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、利用者に生じた損害

【2】当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、本サービスの無断改変、本サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に生じた損害

【3】通信回線やコンピューターの障害等による、当社のサーバーやシステム、本サービスの中断、遅延、中止、データ消失等により生じた損害

前各項において、当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。

第6条(利用者の禁止事項)

1、本サイト上に掲載する画像、コメント、掲載情報等の著作権は当社またはそのライセンサーに帰属しているため、利用者が、著作権法で認められる引用の範囲を超えて、当社の事前の承諾なく、当該画像、掲載情報等を使用することを一切禁止するものとします。

2、利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為または以下の該当するおそれがあると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。

【1】他人になりすまして予約・注文等を行う

【2】当社の承認した以外の方法により本サービスを利用する行為

【3】本サービスを商用目的で利用する行為

【4】本サービスを無断で改変する行為

【5】当社のサーバー等のコンピューターに不正にアクセスしたり、有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為、およびスパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為

【6】当社または第三者(掲載飲食店及び料理人を含みますが、これに限りません。以下、本項において同様とします)の肖像権、著作権、商標権その他の知的財産権を侵害し、または侵害するおそれのある行為

【7】犯罪的行為に結びつく行為

【8】本サービスの運営を妨げ、あるいは当社、当社の関連会社、または当社の提携先の信用を毀損させるような行為

【9】その他法令、公序良俗または本規約に違反する行為

3、当社は、利用者が前項に違反した場合、その他当社が本サービスの運営上不適当と判断する行為を行った場合には、当該利用者に対して、損害賠償請求等当社が必要と判断する措置(法的措置を含みますが、これに限りません。)を行うことができるものとします。

4、本条第1項または本条第2項に違反する利用者の行為によって、当社または第三者が損害を被った場合、当該情報発信者または利用者は、自己の責任と費用をもって、当該損害の一切を賠償しなければなりません。

第7条(利用者の情報の取扱いについて)

当社は、本サービスの利用者の利便性を向上させる目的で統計データを作成するために、アクセスログを取得することがあります。法的に要求された場合を除き、第三者に利用者個人を特定する情報を公開することはありません。

第8条(当社の保有する個人情報の取扱いについて)

本サイトは、位置情報を利用したサービスですが、利用者と利用者が利用するデジタル媒体を紐づけるものではなく、個人情報の取得は行いません。ただし、位置情報を利用してのサービスのため個人と紐づかない位置情報のデータは取得することになります。当社は、利用者のプライバシーを尊重し、利用者の個人情報の管理に細心の注意を払います。本サービスの管理・運営に当たって、当社が利用者から取得した個人情報は、当社の定める個人情報保護方針に従って取り扱われます。

第9条(権利義務の譲渡禁止)

利用者は、本サービスに関する利用者としての地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡しまたは担保に供してはならないものとします。

第10条(当社の知的財産権)

1. 本サイト事業及び本システムに含まれる工業所有権、ノウハウ、プログラム、著作権その他の知的財産権およびそれらに関連する全ての権利は 当社及び信州大学に帰属するものとし、あらかじめ 当社より書面による承諾を得た場合を除いて、これらの複製、利用、販売などはできないものとします。

2.当社は、前項のほかに本システムの利用促進のため、宣伝・広告のためホームページ、雑誌等に利用者からの評価、コメントの全部または一部を本システム内外で利用することがあります。また、この場合、掲載飲食店の名前を表示する場合、またはしないことを当社の判断にて決定することがあります。掲載飲食店はこれを予め承諾するものとします。

第11条(準拠法および裁判管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約および諸注意等ならびに本サービスに関する一切の紛争の当社の所在地を管轄する地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

以上